語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

Watch

グランドセイコー クォーツの電池交換

本日電池交換から帰還。やはり隙のない時計だ。機械式は味わい深いけど、精度と手間のかからなさではクォーツには敵わない。飾りっけが全くないが、逆にそこがたまらなくシブいね。 にほんブログ村

琺瑯ダイアル

ん、これなら、琺瑯ダイアルのグランドセイコーを出してくれた方がうれしいな。スプリングドライブを載せる機種は、グランドセイコーやガランテなどトップのブランドに限定した方がブランディングできると思うが。 www.webchronos.net にほんブログ村

グランドセイコー(電池交換)

伊勢丹の時計売り場に行きGSの電池交換を依頼してきた。メーカーに送ってパッキンの交換などもお願いしたので7000円かかるらしい。前は5000円だった気がするが。よいものはメンテも金がかかるね。。9Fだから、きちんとメンテナンスして大事に使いたいと思う…

オリエントスター(私の愛用する時計)

私の愛用する時計その2。トノー型のケースが特徴的で、クラシックな雰囲気が好み。パワーリザーブ表示と、クイックカレンダーもあり、必要にして十分な機能を持っている。オリエントといえば、数年前にセイコーエプソンに買収されてしまい、すっかり存在感…

グランドセイコー(頼りになる相棒)

気がつけば2秒おきの運針。ああ、こいつもいよいよ電池切れか。買ってから10年以上経ったけど、時刻合わせをしたことがほとんどない。いくつか時計を持っているが、こいつは本当に頼りになる相棒だ。※写真は以前撮ったものです にほんブログ村

フランクミュラー マスターバンカー

こんなに安くなってしまうのは、何か原因があるんだろうか。故障しやすい、オーバーホールが高額とかね。デザインは好みなのだが、買うとなるとちょっとなあと思う。でも、パネライとかよりは自分に似合いそうだ。 www.timetunnel-jp.com にほんブログ村

レベルソ・デュオ 三國連太郎さん

三國連太郎さんがレベルソ・デュオをしてらっしゃったとは。初めて知りました。自分の持っている時計が、他の人にも愛されていたというのは嬉しいものですね。 goetheweb.jp にほんブログ村

カルティエ  タンク

妻の持っているカルティエ タンクのコンビブレス。拡大すると、10時の位置にCARTIERの文字があるのが見える。なかなか芸が細かい。カルティエは一本欲しいブランドの一つだが、先立つものがなくてなかなか手が伸びない。宝飾系のブランドとしてはよいけど、…

ノモスのシンプルウォッチ デュオ

いい時計だな。33mm径は今時小さいと思う人が多いだろうが、自分は細腕だから似合うかも。秒針がないのは時間を気にしない感じがして優雅だよね。 www.webchronos.net にほんブログ村

グランドセイコー SBGT027

数年前から変わったグランドセイコーのデザイン。文字盤のSEIKOがなくなり、Grand Seikoの文字とロゴが上に移動したわけだが、いまだに自分は馴染めない。旧デザインに慣れてしまっているのと、自分が持っているものがオーソドックスなデザインということも…

セイコー SARB035

安価で良い時計なので思わずポチリとしかけたが、何とか踏みとどまる。年齢が上がるにつれて、これ以上時計を増やしても、オーバーホールをしながら大事に使っていく自信が持てなくなってきた。それに、今ある時計達にも不義理な気がしてくる。いやはや時計…

グランドコンプリケーションの電池交換

ヨドバシで時計の電池交換。パッキン交換も含めて2,160円。天賞堂持ち込みだと、たしか5,000円かかる上、数週間後に引き取りに行かないといけないから楽だ。受付の人も、一目見て「グランドコンプリケーションですね」と勝手知ったる感じで安心。 にほんブロ…

心に余裕を持ちたい

結婚記念で買ったこの時計。天賞堂のグランドコンプリケーション。ウォッチケースに入れっぱなしにしておいたら、いつの間にか電池が切れていた。この時計、針が多いせいか、すぐに電池が切れてしまう気がする。 そういえば、ここ2年くらい仕事に追われる毎…

手巻き時計

自分の時間を大切にしようと思って使っている手巻き時計。しかし、仕事・家事・育児に追われ、ケースの中で眠る日々。今夜は一杯飲みながらゼンマイを巻いている。 にほんブログ村

時の記念日

今日は時の記念日。梅雨に入り革ベルトの時計は使いにくくなりましたね。着けずに眺めるだけでも目の保養になる時計です。 にほんブログ村

祖父の形見の時計

オレオールの時計といわれて、ピンと来る人はどのくらいいるのだろうか。 時計好きな私でさえ知らないのだから、世間的な知名度はかなり低いだろう。 祖父の形見の時計は、オレオール製の手巻きの機械式時計だ。 オレオール社は1800年代後半にスイスで誕生し…

腕時計を見てぼんやりと考えたこと

物の「好き嫌い」というのは極めて主観的・個人的なものだ。例えば、どうしてその時計が好きなのか、といくら具体的な理由を考えて掘り下げていったとしても、結局は「好きだから」ということに尽きてしまう。 それに対して、物の「良し悪し」というのは、知…

お気に入りのGショック

休日のお父さん時計Gショック。9月に入り秋の風が心地よいです。機械式時計は味わい深いけど、カジュアルな装いにはこちらの方が相応しいかもね。反転した液晶がクールです。 にほんブログ村

三越ワールドウオッチフェア

昨日は三越のワールドウオッチフェアに行ってきました。SNSを通じて知り合った方と、私を含めて3人で見て周りました。普段目にすることが出来ないようなモデルもたくさん見れて楽しかったです。 私が前から欲しいと思っているグラスヒュッテオリジナル(GO…

秋の知らせ(レベルソ・デュオ)

夏も終わりに近づき、いよいよコイツの出番かな。革ベルトの腕時計も選べる時期になると、コーディネイトの選択肢が広がって、出掛ける前が楽しくなります。しかもこれは両面時計なので、2つの時計を持っている気分に浸れます。ディスコンになる前に買って…

夏時計

最近はこの2本ばかり。ちょっと物足らないが、無難なところに落ち着いている。ステイタスを全面に押し出す時計は苦手なので、気負わず使えるこの2本がちょうどいいのかも。

召集令状

大本営から召集令状が届いた。

時計探しの旅

仕事用にグランドセイコーのクォーツ、遊び用にロレックスのエクスプローラー1、冠婚葬祭用にジャガールクルトのレベルソ・デュオ。自分にとってはこれらの時計が三種の神器で、これ以上は必要ないと思えてきました。時計探しの旅もいよいよ終着点なのかも…

カッサンドルとグランドセイコー

肌寒いですが、もう今日から4月ですな。春は出会いと別れの季節ですね。お気に入りのグランドセイコーと、先日訪れたカッサンドル展のポスターを並べて取ってみました。分かりにくいと思いますが、線路の向こうに見える星と、時計の文字盤にある星をかけて…

2017バーゼル グランドセイコーの新デザインについて

久しぶりに時計の話。 バーゼル2017で新しいGSのデザインが発表された。 なんでしょう、この違和感。以前から、GSの文字盤は、SEIKO、Grand Seiko、GSと同じような内容を載せていてくどい印象でした。しかも、フォントはバラバラなので統一感がありませんで…

A LIFE

ドラマ「A LIFE」で浅野忠信と竹内結子がしている時計。医者のイメージに合うのでしょうか? レベルソ推しがすごいですね! にほんブログ村

グランドセイコーの記事

最近仕事が忙しくて、ブログの更新が滞りがち。そんななかでも、定期的に読んでいただいている方には大変感謝しております。 最近は、週末の空いた時間に時計の記事を書いてアップするのが習慣になっています。ロレックス、ブレゲ、グランドセイコーの記事を…

ロレックス エクスプローラー1のレビュー

ウォッチモンスターさんに私の書いた記事が載りました。 やはり、ロレックスに関する記事が多いですね。私も、最初に書く記事は、みなさんに読んでもらいたいと考えて、定番時計のレビューという形にしました。ご興味のある方は、お読みいただけると嬉しいで…

ウォッチモンスターさんに記事が載ります

来週、2/13にウォッチモンスターさんに記事を載せることになりました。自分の書いた文章を多くの人に読んでいただけるのは嬉しいですね。 watch-monster.com にほんブログ村

忙しくなってきました

仕事が忙しくなり、急に記事が書けなくなってきた。ブログを始めて2ヶ月半が経ったけど、続けるのってやはり難しい。時計もしょっちゅう買えるものではないから、どうしても同じようなことを記事にしてしまいがちになるし、工夫が必要ですね。写真は、デュ…