読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

レベルソ・デュオ(外装編3)

Watch

表面のデザイン

文字盤

アール・デコを基調とした幾何学的なデザインで、クラシックながらも洗練された印象だ。スモールセコンド位置の「6」を除いて、アラビア数字の一部が欠けることなく記載されているところが気に入っている。 
中心には波模様のギョーシェ彫りがなされ、視認性を高めている。白で統一されているように見える文字盤だがレイルウェイ・インデックスの外側は銀色で、角度によっては2トーンに見える。しかも光の演出によって2トーンの濃淡が入れ替わるというギミックがあり、様々な表情の変化を楽しむことが出来る。 
スモールセコンドの周りは、同心円の彫りがされていて繊細な印象だ。ケースが長方形ということも相俟って、この文字盤を見ていると日本庭園の枯山水を思い浮かべる。 

f:id:reversoduo:20161123223238j:plain


ブルースチールの3針は発色が素晴らしい。所有するGSのブルースチールよりも濃い印象だ。バトン針というシンプルな形状だが、厚みがあって存在感がある。それに白い文字盤にはブルースチールがよく映える。まさに鉄板の組み合わせである。 


裏面のデザイン

文字盤 

周囲には多数のピラミッドが連なっているような彫りがなされている。これをクル・ド・パリ(clou de paris)というのだが、文字盤が立体的に装飾されていて美しい。 

裏面は同心円のデザインが施されていて表面と関連性を持たせつつも、飛び数字になっているなど、現代的でクールな雰囲気を持っている。 

f:id:reversoduo:20161123223549j:plain

裏面にはローザンジュ針が用いられ、チャコールグレーの文字盤に合わせて銀色になっている。夜光塗料がついているので、暗い所では黄緑色に光り、時間が分かるようになっている。基本的に夜仕様で設計されているようだ。 

また、裏面には秒針がない代わりに24時間針が付いている。これは昼夜の区別を付ける意味というよりも、第二時間の時刻を表示する意味が強い。 
この時計にはGMT機能があり、2つの時間を表示できる。例えば、海外出張が多い人は日本時間と現地時間を別に設定することで、瞬時に時間を確認できるのだ。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村