読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

スマホを捨てよ、町へ出よう

スマホに変えてから1週間が経つ。最近までガラケーを使ってたので、技術革新の進歩に驚かされます。浦島太郎の気分です。でもそんなスマホも、あと10年くらいしたら誰も使ってないかもしれませんね。 

私が使っているのはファーウェイという中国のメーカーのスマホです。アクセサリーも箱もすべて白で統一され、もろにアップルの影響を受けてますね(あえてパ○リとまでは申しませんが)。 

付属の説明書はQSG(クイックスタートガイド)のみです。詳細が知りたい人はダウンロードしてくれ、ということでしょう。 

私は前職で英文テクニカルライターをしていたので、懐かしさもあってQSGをながめてみましたが、機能に関する説明は36ページのうちたった6ページでした(うち各部名称が1ページ)。あとは安規(安全基準)に関する内容のみで、これは記載が義務づけられているものです。スマホには膨大な機能があるので、ここにはほとんど何も書かれていないことになります。 

日本のメーカーの電話帳のような取説も過剰なサービスだと思いますが、ここまで情報量が少ないのもどうかという気がします。ネットワーク機器なので、分からなきゃ調べろというのは分かりますが、必要最低限の機能の説明もない。どちらも発想が極端ですよね。 

アップルの場合、取説を参照しなくても、自然と操作出来るようなUIの思想で設計されていますが、日本の機器はそうではない。でも、日本のメーカーも、だんだん取説を薄くしていきコストを削減していく傾向にあるので、アップルを追従していくのでしょうね。 

あと、中国製というと粗悪品のイメージが強いわけですが、このスマホは全然そんなことはない。安くて高品質の物を作られたら、日本のメーカーも競争力を保持していくのは厳しいだろうな、と感じました。

f:id:reversoduo:20170108102803j:plain