語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

五丁目ハウス

今日は会社の定例イベントで中野に行った。昼はラーメン屋巡りをして「五丁目ハウス」という家系のお店に行った。こってりスープでなかなか美味だった。 tabelog.com

オニヤンマ

オニヤンマを捕獲した。近くで見るとかなりデカい。笹の葉とともに虫かごに入れてみたが、何のエサをあげたらよいのか分からない。死んでしまったら可哀想なので逃がしてあげることにした。息子達も納得してくれたから良かったと思う。

フランクミュラー マスターバンカー

こんなに安くなってしまうのは、何か原因があるんだろうか。故障しやすい、オーバーホールが高額とかね。デザインは好みなのだが、買うとなるとちょっとなあと思う。でも、パネライとかよりは自分に似合いそうだ。 www.timetunnel-jp.com にほんブログ村

レベルソ・デュオ 三國連太郎さん

三國連太郎さんがレベルソ・デュオをしてらっしゃったとは。初めて知りました。自分の持っている時計が、他の人にも愛されていたというのは嬉しいものですね。 goetheweb.jp にほんブログ村

邪宗門 読了

邪宗門をようやく読了。ある宗教団体の起こりから滅亡までを描いた小説で、宗教の弾圧、武装蜂起などのシーンもありページ数以上に内容が重い。あと高橋和巳が漢学者だったからか言葉が難しかった。久しぶりに小説を読んだ気がする。

カルティエ  タンク

妻の持っているカルティエ タンクのコンビブレス。拡大すると、10時の位置にCARTIERの文字があるのが見える。なかなか芸が細かい。カルティエは一本欲しいブランドの一つだが、先立つものがなくてなかなか手が伸びない。宝飾系のブランドとしてはよいけど、…

本が完成した!

出来たぞ〜、ということで本棚にあるZの本と並べてみた。1年前には著者も見つからないような、お先真っ暗の状態だったので、本の背表紙を見ていると、よくここまで形に出来たなと思う。どれだけ売れるのかは分からないが、競争相手が少ない分、ひょっとした…

夜想

自分の作った2冊の本がようやく手元に届いた。著者探しに苦戦したし、原稿のチェックが大変だったので感慨深いものがある。その反面、間違えが見つかったらどうしよう、という怖さもある。もう合計45,000冊も刷ってしまったから今更どうしようもないのだが…

傘寿のお祝い

父の傘寿のお祝いをいろいろ考えて、迷ったあげくお椀をあげることにしました。 これからも健康で食事を美味しく食べられるように。錫のお椀はきれいですね。 www.yamada-heiando.jp

ノモスのシンプルウォッチ デュオ

いい時計だな。33mm径は今時小さいと思う人が多いだろうが、自分は細腕だから似合うかも。秒針がないのは時間を気にしない感じがして優雅だよね。 www.webchronos.net にほんブログ村

B to C

本が世に出る頃には、もう別の本を作っているので、作った本にはほとんど関心がなくなっているのだが、今度ばかりはそうはいかんな。今まで塾向けのB to Bの本ばかり作ってきたが、書店売りのB to Cの本の方が楽しそうな気がする。それもこれも、今回の売上…

オリンピックのチケット

オリンピックのチケット、応募してみたが一枚も当たらず。せっかくの機会なので、家族で観られると嬉しかったのだががっかり。やはり競争率が相当激しいのだろうな。

一つ一つの音を大事に、慈しむように

先日の日記でも書いた通り、ピアノの練習にハマっている。一つ一つの音を大事に、慈しむように。ゆっくり丁寧に何度も繰り返す。 通しで弾くのとか苦手なところを速く適当に弾くのでは、いつまでたっても上達しない。 良い演奏をするには、録音して自分の演…

感激

「来月に新しく本を出すんです」と以前勤めていた会社の人たちに報告したら、みなさん自分のことのように喜んでくれました。今までの苦労が思い出されてジーンと来ました。本当に感激してます。自分の作った本を世に問うというのは嬉しくもあり緊張もします…

グランドセイコー SBGT027

数年前から変わったグランドセイコーのデザイン。文字盤のSEIKOがなくなり、Grand Seikoの文字とロゴが上に移動したわけだが、いまだに自分は馴染めない。旧デザインに慣れてしまっているのと、自分が持っているものがオーソドックスなデザインということも…

最後の本

いつだって、「この本が自分の作る最後で最高の本だ!」という思いで制作に臨めば後悔することはないはずだ。 7月にリリースする本がどれだけ世の中に受け入れられるのか怖いけど興味深い。

季節の移ろい

うちの近所でアジサイが咲いているのを見た。今日はジメジメして梅雨らしい天候。ツツジが咲いた後はアジサイと、季節の移ろいを感じます。

プレゼン

大事なプレゼンをアドリブで乗り切る。入れ込んで事前に練習しすぎると、覚えたことを正確に言うことばかりに気が向き、かえってうまくいかないことが多い。今日はわりと自信のあるテーマだったからか、一度もリハせずに20分話せた。

セイコー SARB035

安価で良い時計なので思わずポチリとしかけたが、何とか踏みとどまる。年齢が上がるにつれて、これ以上時計を増やしても、オーバーホールをしながら大事に使っていく自信が持てなくなってきた。それに、今ある時計達にも不義理な気がしてくる。いやはや時計…

モチベーションの維持について

今年の1月14日から密かに筋トレを続けている。といっても大げさなものではなく、腕立て伏せと腹筋ローラーを転がす程度。自分で決めたルールとしては、外泊など特別な事情を除き、必ず1回でも行うこと、というものだ。 私の今までの経験上、筋トレが続く…

邪宗門

猛暑なので家で読書。読みかけの「邪宗門」を手に取る。ある宗教をモデルにした小説で面白い本なのだが、なにせ上下巻で1200頁あるので、読了まで時間がかかる。ようやく第三部に突入。 高橋和巳といえば、全共闘世代にはなじみのある作家だろうが、今は知名…

幻想即興曲

次男がピアノを習い始めてから早2ヶ月。自分も弾く機会が増えました。昔買った楽譜を引っ張りだして夜な夜な練習する毎日。最近は、ショパンの幻想即興曲をゆっくり丁寧に弾くことにハマっております。。

朝ミーティング

新入社員が入ってきて早1ヶ月。いろいろ思うところあって、明日から私の部署では毎朝ミーティングをすることにした。時間は短く、進捗状況と課題を報告するもの。忙しいときこそ、こういったことが必要だと思う。

GWも残すところあと1日

GWも残すところあと1日か。遠出してない自分にとっては、ぐだぐだで長い休みでしかない。もう少し分散して休暇があった方が有難い。休みが長いと時間を粗末にして、無為の日々を過ごしがちになる。

ラフマニノフのピアコン3番

昨日音楽を聴きに行って、その余韻が残っている。ラフマニノフのピアコン3番を聴いたのだが、それが素晴らしかったというより、凄いテクニックだとは思いつつも、それほど感動しなかった自分もいる。ピアコン3番は自分にとって特別な思い入れのある曲なん…

(自分の)耳が許す音だけが音楽である

ラ・フォル・ジュルネで売っていた大作曲家Tシャツ。今年はショパンを買ってしまった。左は去年買ったベートーヴェン。 「(自分の)耳が許す音だけが音楽である」というショパンの有名な台詞。これをみても、民衆のために作曲したベートーヴェンと違って、…

ラ・フォル・ジュルネ

今年もこれに参加。休みが長過ぎて仕事のことが気がかりになってきたが、今日はとりあえず忘れよう(笑) www.lfj.jp

昼間から♥︎

交尾するチョウ。昼間からお盛んですなあw 写真撮ってスミマセン。ぐんま昆虫の森にて。

グランドコンプリケーションの電池交換

ヨドバシで時計の電池交換。パッキン交換も含めて2,160円。天賞堂持ち込みだと、たしか5,000円かかる上、数週間後に引き取りに行かないといけないから楽だ。受付の人も、一目見て「グランドコンプリケーションですね」と勝手知ったる感じで安心。 にほんブロ…

神楽坂散策

連休1日目。神楽坂探訪。ドルチェビータでチーズを試食。気に入ったので買う。 しばらく歩いて、かもめブックス訪問。組版に関する専門書購入。新人教育用にも役立ちそう。店の中は外国人が多く、結構にぎわっていた。