語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

限りある人生

例えば、あと半年の命ということが分かったとき、人はどう生きるだろう。今勤めている会社を辞めて、自分の好きなことに時間を使うだろうか。旅行が好きな人はまだ行ったことがない国に出掛けるかもしれない。食事が好きな人は、レストランに行って美味しい食事をたべるかもしれない。あるいはそういうものに興味を示さない人は、ひたすら本を読んで思索に耽ったりするのかもしれないし、家族と過ごす時間を充実させるのかもしれない。
人の寿命なんて分からない。今元気な人だって、いつ事件や事故に巻き込まれるか分からないのだから。病気になってしまう可能性だってある。ではどうすればよいのか。
思うに、そうやって命の期限が分かってから生を充実させようと思っても遅いのだ。普段の心がけや一つひとつの行いが積み重なって人生はより豊かになっていく。今は仕事にひたすら忙殺されて生きているが、本当にそれで良いのかと、ちょっと引いた目線で自分の人生を客観視することが大事なのではないかと思う。こうやって、自分の思いを文字化することも客観化することに繋がるのだ。生きている時間が限られているのであれば、自分の時間を大切にしていくべきだ。

不幸の始まり

いやあ、仕事ばかりの毎日。朝9時から夜11時まで。これのどこが働き方改革なのか? 仕事の中身自体はそれほど嫌いではないが、いかんせんやることが多すぎる。自分の仕事に加えて部下2人の指導もあるし本当に忙しい。自分より一回り若い2人に頑張ってもらって、もう少し現場作業から抜け出さないと首が回らなくなる。自分でやった方が早そうな仕事でも新人に振ることで、新人が仕事を覚えるきっかけに繋がる。何でもかんでも自分で処理しようとするから不幸が始まるのだ。
本当は今の自分の置かれた状況に疑問を感じて、考え方を変えて行動を起こさないといけないのだが、なかなか身動きが取れず難しい。休みの日は気分転換する日ではなく、ただ疲れを取るための休息日になってしまっている。自分はこの先どうやって行けばよいのか、例の件が片付いて今の仕事が一旦収束したら時間を取って考えてみよう。

グランドセイコー クォーツの電池交換

本日電池交換から帰還。やはり隙のない時計だ。機械式は味わい深いけど、精度と手間のかからなさではクォーツには敵わない。飾りっけが全くないが、逆にそこがたまらなくシブいね。

f:id:reversoduo:20190908221135j:plain

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

琺瑯ダイアル

ん、これなら、琺瑯ダイアルグランドセイコーを出してくれた方がうれしいな。スプリングドライブを載せる機種は、グランドセイコーやガランテなどトップのブランドに限定した方がブランディングできると思うが。

www.webchronos.net

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

手提げ鞄

愛用の手提げ鞄だが10年近く使ってきたので、だいぶシミや汚れが目立ちくたびれた感じになった。そろそろ買い替え時かなと思っていたのだが、鞄自体が壊れているわけではないので、修理に出してみることにした。買い替えは高いし、シミや汚れを落とせば、新たな気持ちで使えそうだと考えたのだ。
お願いしたのは革製品のリペアのお店。ナイロンとレザーの鞄なので、ここに頼んでいいものか迷ったのだが、ダメもとでお願いすることにした。
そこのお店は親身に対応してくれて4回も除菌・洗浄してくれたらしいのだが、結果的には、シミは革から染み出てきたもので落とせなかった。ということで、見た目的には依頼前と変わらないのだが、鞄の中身はきれいになった。そこまでやってくれたのだから、もうしばらく使ってあげようと思う。

f:id:reversoduo:20190901152819j:plain

f:id:reversoduo:20190901152835j:plain

ピアノ

銀座の山野楽器で試し弾き。やっぱりグランドピアノはいいねぇ(溜息)。1000万以上する物もありました。最近のピアノは、電子ピアノでもグランドピアノに近い音が出せるし、弾き心地も本物に近くなっているのに驚いた。あと、普通のピアノにも消音機能を後付け出来ることも知らなかった。うちの実家のピアノは40年前の物で、もう寿命だとは思うが、調律して大事に使えばまだまだ使えるかもしれないと感じた。

f:id:reversoduo:20190831181935j:plain