語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

秋真っ盛り

秋ですな。三脚にとまったトンボ。運動会の一幕ですもみじ

f:id:reversoduo:20170930202147j:plain

 

峰不二子

ゲームセンターでUFOキャッチャーをやってゲット。蠱惑的な表情で男共を誘惑します。買うと4000円くらいするらしいですが、500円分で手に入れたのでお得感はあります。なかなかよく出来てるね。それにしてもすごい迫力で、置き場所に困った。。子どももいるのにさ。

f:id:reversoduo:20170924174835j:plain

腕時計を見てぼんやりと考えたこと

物の「好き嫌い」というのは極めて主観的・個人的なものだ。例えば、どうしてその時計が好きなのか、といくら具体的な理由を考えて掘り下げていったとしても、結局は「好きだから」ということに尽きてしまう。

それに対して、物の「良し悪し」というのは、知識や経験を積めばある程度判断出来るようになる。例えば、本やネットで情報を仕入れたり、よい時計をいくつか見たり触ったりすれば、自然と良い物がどういうものなのかが分かってくる。また、良し悪しを定義することは、それを聞いた人が納得出来るかはさておき、それほど難しくはない。
すなわち、物の好き嫌いは個人の感性に依り、良し悪しは知性に依るものだ。

しかし知性と感性は別個独立の存在ではない。
知識を深めていくほど感性は磨かれ先鋭化していくし、研ぎすまされた感性は知性を刺激し高みへと導く。両者は相互作用するものだ。

f:id:reversoduo:20170510234120j:plain

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

ほっと一息

世の中は3連休ですが、仕事が忙しくて今日も出社。自室で晩酌するのが最高の寛げる時間。にしても、これ酸っぱいな。。

f:id:reversoduo:20170916223312j:plain

ウルフギャングステーキ

今日は新しい学習指導要領のセミナーで講義をしました。担当は英語。難しいことを人に分かりやすく伝えるには、内容を本当に理解していないといけないなと実感。

セミナー後は打ち上げで、丸の内のウルフギャングステーキで会食。おいしかったけど、すべてがアメリカンサイズでビックリ。

f:id:reversoduo:20170909230543j:plain

wolfgangssteakhouse.jp

 

一万年の品質保証

先日も書いたけど、愛用するツバメノートのこと。表2(表紙の裏)の宣伝文句が面白い。「一万年以上永久保存が利く中性紙フールスです。」とある。そんなに長生き出来ないので検証不可能だが、自信のほどがうかがえる文章だ。私は教材の編集者ということもあって、文章を書くということにこだわりをもっているため、文房具に対しても人一倍うるさいのだ。

f:id:reversoduo:20170903152759j:plain

お気に入りのGショック

休日のお父さん時計Gショック。9月に入り秋の風が心地よいです。機械式時計は味わい深いけど、カジュアルな装いにはこちらの方が相応しいかもね。反転した液晶がクールです。

f:id:reversoduo:20170902161958j:plain

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村