読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

ロレックス EX1のオーバーホール記

Watch

レックスの代理店から「EX1のオーバーホールが完了した」との連絡を受けたので、先日伊勢丹に引き取りに行って来た。
通常のオーバーホールに加え、リューズとチューブ、バネ棒の交換で57,000円。

f:id:reversoduo:20161217085529j:plain

使用感のあった小キズもなくなり、新品同様になって返って来たよ。

1ヶ月ぶりに腕に巻いた感触は懐かしいような嬉しいような気分で、他の時計とはやはり違う独特の安心感・安定感があった。 

精度はクロノメーターの水準を遥かに超えて抜群で、デザイン的にもどんな服装にも合いやすい。また、腕にしなやかに巻き付き装着感に優れ、類いまれなる記号性をもったブランド力をもっている。おまけにオーバーホールの体制も万全とすべてが一流で、欠点らしい所はほとんどない。 

女性でいえば、美人でスタイルもよく、おしゃれ。おまけに勉強もそこそこ出来て性格もよい人。そんな人が実際にいるのか分からないが、世の男達から人気が出るのは当然だ。 

人気のポイントは「突出したところがないこと」なんだと思う。「美人すぎないし、勉強出来すぎないし~」で、それがゆえに高嶺の花にならず、ちょっと頑張ればおつきあいできそうかな、と思える感じなわけだ。 

ということで、私の中でも独特のポジションをキープしているEX1だけど、初めて買った機械式時計ということもあって深い愛着を持っている。今後も時計界におけるベンチマーク的な存在としての地位を保っていくだろう。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村