語り得ぬものを語る

主に腕時計と鉄道について語るブログです。自分の所有する物や、商品レビューなども書きます。

Other

情熱

採用されるアテなど全くないまま書きまくっていた本の企画書の1つが、ひょんなことから書籍化することになった。こんなことってあるんだね。やはり情熱って大事だ。

マラソン

今年で45歳。体力・気力の低下を痛感するので、今日は近所をマラソンしてきた。おそらく2km程度。自分のペースでゆっくりでもいいからとにかく走ること。最近は夜寝つきが非常に悪いので、適度な運動が必要だと思う。腕立て伏せなどの運動も1年前から少し…

今年の総括と来年の展望

今日はノートに今年を振り返る記事を書いてみた作った本のタイトルを書き出してみたが、20冊近くあった。一つひとつに思い入れがあり、とても一言では言い表せない。来年のうちの会社のパンフを見ると、期待と不安が入り混じった気分になる。来年は早速、…

ピアノについて

今日は保育園の先生から、また〇〇(次男の名前)君のお父さん(私のこと)が弾くピアノを聴きたいです、と言われた。かれこれ卒園式から4年が過ぎているのに、いまだにそんなことを言ってもらえるのは嬉しい限りだし、自信にも繋がる。なかなか思うように…

theyの単数形

theyを単数形で使用か。時代だなと感じるが、反面めんどくさい世の中だと思う。マイノリティに対する差別はよくないが、過剰な配慮は問題をややこしくするだけじゃないか? 英語教材の編集者としては、問題の別解が増えそうで嫌だなと感じる。これも職業病か…

スマホ機種変更

突然スマホが故障し(容量がいっぱいになって作動しない)、機種変更する羽目になった。ボーナス前に余計な出費が痛い。理由なく突然壊れるので、定期的に機種変更させようとするメーカーの陰謀なんじゃないかと勘繰ってしまう。時計と違って思い入れがない…

当日

ピアノの発表会当日。「間違えてもよいから思いっきり弾きなさい」と大ピアニストの言葉を借りて激励したつもりだったのだが、本番では一度も間違えないどころか、あまりにも堂々とした演奏に唖然として1枚も写真を撮れなかった。。感動の涙も出ず、何とい…

自分の音楽

明日が次男のピアノの発表会。6歳の子がステージでどれくらい自分を表現できるのか興味がある。「さあ!世の中へ出てミステイクをやってきたまえ!でもそれでいいんだ。君のミスだからさ。君自身のミスでなければならない。君の音楽で何かを言ってきたまえ…

奇跡

昨日妻が上野駅で落とした私のカメラケースが今日見つかった。大切に使っていたので、なくしたと聞いたときはひどく落ち込んだが、親切な人が届けてくれたらしい。すっかり諦めていたので本当に嬉しかった。こんなことってあるんだね。

保育参加

今日は有給使って保育参加。次男は来年卒園なので今回が最後。子供たちと一緒に遊歩道に行って絵を描きました。クレヨンを渡されたので、子供たちが絵を描く様子を描いてみた。子供の描く絵は発想が自由で、そこにないものを平気で描くから見ていて面白いで…

宣言通り

シゲルカワイで弾いてきました。しかも社員旅行の帰りに。やはり生のピアノは良いですね。しかも高級ピアノだし。もう失うものはない44歳の秋です(笑) www.at-s.com

シゲルカワイ

明日から1泊2日の社員旅行で浜松へ行く。少し天気が心配だが雨は降らなそう。浜松と言えばうなぎや餃子が有名だが、私が密かに楽しみにしているのが、新幹線の駅にあるピアノ。今は河合楽器のシゲルカワイが置かれているらしい。日頃の練習の成果を見せて…

海と猫

三浦海岸のとあるお店にて。今日はおやすみ。

ショパンの命日

今日は次男のピアノ教室に付き添い。先生にも色々指導を受けました。姿勢良く弾き、滑らかに指を動かしなさい、というけれど、なかなか子供にそれを教えるのは難しい。そういえば、今日はショパンの命日ですな。今練習している「別れの曲」。難しい曲ではあ…

歳をとることについて

君はもう若くないんだから、と言われることがある。実際44歳だし、その通りだ。しかし、だから何?という気もする。それは変えようもない事実なのだから、言っても仕方がないことではないか。私は年齢を言い訳にするのが嫌いだ。歳を取るのは誰にも当てはま…

おひとりさまの午後:東京藝術大学美術館

今日は午後ひとりで上野に出掛けた。たまには絵でも鑑賞しようかと思ったのだが、ゴッホ展などはメジャー過ぎて興味をそそらなかったため、手塚雄二という芸大教授の退任記念の展示を観に行った。卒業制作の西洋画に始まり、日本画へ変遷していくさまが興味…

台風と寂寞感

テレビのニュースを見てるとどんどん不安になってくるから、早めに寝ようと思う。台風のピークは過ぎたから、もう大丈夫だろう。うちは1階なので浸水が不安だったが、雨が小降りになってきたから安心した。それよりも、飼っていたもう1匹のカブトムシが死…

台風の日の過ごし方

史上最強とも言われる台風がやってきた。こんな時こそ、普段やらないことで家でできることを色々やっておきたい。例えば、部屋が散らかっているのであれば部屋の掃除。読みかけの本があれば読む。私は、撮りためていた写真をハードディスクに移し替えて保存…

現実逃避

仕事が忙しすぎて現実逃避気味。どこか遠くに行きたい。知り合いが誰もいなくて、一度も行ったことがない場所。この写真は、4年前に訪れたロシアで撮ったもの。スズダリという小さな村で、ロシア正教会がたくさんあった。次に行きたいのは、ヨーロッパの最…

オンワードのオーダーメイドスーツ

今話題の会社から、オーダーメイドスーツを作りませんか、というDMが届いた。去年オーダーしたスーツは、細かく採寸したおかげで身体にぴったりでお気に入りのスーツとなった。それなりに値が張ったが出来映えは良かったので満足感は高いのだが、さすがに毎…

愛おしきもの

飼っている2匹のカブトムシ。とても愛おしい。自分が少し辛い状況にあるので、懸命に生きる姿には慰められ、また励まされる。虫とはいえ大切な命であることに変わりはない。もうすぐ10月で気候的には秋真っ盛りだが、生き続けてくれるのは本当にうれしい。…

評価は他人がするもの?

よく「評価は他人がするもの」と言われる。確かに、自分で評価した場合にはどうしても甘くなってしまいがちだし、客観性も乏しいので、自分の評価というものは当てにならないと思われがちだ。では、他人の評価はどうなのだろうか。自分と違って甘さはなくな…

義理チョコ?

仕事でミスってぐずぐず泣いてる女の子がいたから、小さいチョコを2つあげて帰ってきた。本音を言えば、忙しいのに気が散って仕方がなかったから退散したのだが。まあ、男には泣くという心理が分からんよねぇ。

限りある人生

例えば、あと半年の命ということが分かったとき、人はどう生きるだろう。今勤めている会社を辞めて、自分の好きなことに時間を使うだろうか。旅行が好きな人はまだ行ったことがない国に出掛けるかもしれない。食事が好きな人は、レストランに行って美味しい…

不幸の始まり

いやあ、仕事ばかりの毎日。朝9時から夜11時まで。これのどこが働き方改革なのか? 仕事の中身自体はそれほど嫌いではないが、いかんせんやることが多すぎる。自分の仕事に加えて部下2人の指導もあるし本当に忙しい。自分より一回り若い2人に頑張ってもら…

手提げ鞄

愛用の手提げ鞄だが10年近く使ってきたので、だいぶシミや汚れが目立ちくたびれた感じになった。そろそろ買い替え時かなと思っていたのだが、鞄自体が壊れているわけではないので、修理に出してみることにした。買い替えは高いし、シミや汚れを落とせば、新…

ピアノ

銀座の山野楽器で試し弾き。やっぱりグランドピアノはいいねぇ(溜息)。1000万以上する物もありました。最近のピアノは、電子ピアノでもグランドピアノに近い音が出せるし、弾き心地も本物に近くなっているのに驚いた。あと、普通のピアノにも消音機能を後…

秋の気配

今夜は風が心地よい。秋の気配を感じる。歩いていたら蝉の死骸をたくさん見つけた。うちで飼っている2匹のカブトムシも少し弱ってきたので、土や朽ち木を取り替えてあげた。虫とはいえ大切な命だ。

もんじゃ焼き

今夜は会社の同僚ともんじゃ焼き。たまにはいいよね。

京アニ事件について

犠牲者が35人ですか。大惨事になってしまいました。犠牲になってしまった方には、深い哀悼を捧げます。 headlines.yahoo.co.jp 今なお想像を絶する事件ですが、どんな人だって、いつこういった事件に巻き込まれるか分からないと思います。この事件については…